懸賞なび

ガバちゃんの懸賞達人への道

コラム紹介

ご存知元祖カリスマ懸賞達人ガバちゃんがお送りする、とっておきの懸賞情報&マル秘コラム。毎月1回更新。

2024年06月01日
第146回「懸賞的NG応募とは?」

梅雨入りの季節となりました。

お元気でしたか? 

ガバこと、長場典子(ながばのりこ)です。



5月中旬、中古車販売のカーセブンデジフィールドが実施した「HONDA N-BOX(新車)が1名に当たるキャンペーン」の抽選会に参加してきました。

カーセブンデジフィールドでは、定期的に車が当たるオープン懸賞を実施しています。

今回の懸賞は2023年11月から今年3月まで実施していたもので、応募総数はハガキとWebあわせて3万6409件でした。

抽選方法ですが、まず各応募から当選候補者の10名を抽選し、次にパソコン上のあみだくじ抽選で、当選者を決定しました。

応募ハガキを見せていただきましたが、特に年配と言われる世代の方たちの応募ハガキの中に、応募要項を逸脱した“ボツハガキ"が多かったことを残念に思いました。

あらためて懸賞的NG応募を確認しましょう!

@「必要事項の書き忘れ」

クイズの答えを書かずに応募している方が、多くいらっしゃいました。デコることに注力しすぎて、答えが抜けてしまったのかな?

A「まとめて応募」

昨今は、対象商品を購入して応募するクローズド懸賞は、「封筒にまとめて応募することも可能」としている企業もあるので、オープン懸賞も大丈夫と思っている方もいたようです。基本的にオープン懸賞では、まとめ応募はNGです。

B「定形外郵便での応募」

目隠し抽選だから、サイズが大きければ引かれやすいと思うのでしょうか? ハガキの2倍のサイズのポストカードに120円の切手を貼って応募する方もいましたがNGです。

B「ハラスメントな応募」

雑誌からエッチな写真やイラストをハガキに貼って応募したのは、サービスのつもりなのでしょうか? 「セクシャルハラスメント」であり、「自分は正しい症候群」の応募と言えるでしょう。

私も含め、人生経験が長くなるほど「自分は正しい症候群」となりがちなので、年配の方ほど注意が必要な世の中になってきます。



また、抽選の担当者さんからうかがった、前回の当選者のお話も参考になりました。

70歳以上の男性が当選し、電話で当選連絡をすると、ご本人には喜んではいただけたのですが、娘さんからすぐさま折り返しの連絡があったそう。

何でも、娘さんは「お父さん! それ、詐欺じゃない?!」と訝しく思い、慌てて電話をかけたとか。

担当者さんが説明し、やっと、納得してもらえたとのこと。

一見、笑い話のようですが、個人的には「娘さん、ナイス対応!」だったかと思います。

「〇〇が当選しました!」という懸賞詐欺はよく聞く話ですし、昨今の詐欺はますます巧妙になってきていますので、ご注意くださいね。



それでは、次は梅雨明けの?!7月にお会いしましょう!

ガバこと、長場典子でした!



ガバ最新刊のご注文はこちらから

『日本一の懸賞達人ガバちゃんの劇的に当選率がアップする 当たるテクニック30』

https://www.kenshonavi-honpo.com/shopdetail/000000000085/


ガバちゃんからのお宝いっぱい福袋プレゼントはコチラ

プロフィール

ガバちゃん
本名・長場典子(ながばのりこ)。懸賞歴23年。これまでの当選総額3300万円相当。懸賞でマンションをゲットした、懸賞界のカリスマにして、日本で唯一の懸賞ライター。

最新の記事

過去記事

 2024年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月
 2023年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
 2022年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

INFORMATION

Copyright(C)2024
Byakuya-Shobo CO.,LTD
All Right Reserved.