懸賞なび

ガバちゃんの懸賞達人への道

コラム紹介

ご存知元祖カリスマ懸賞達人ガバちゃんがお送りする、とっておきの懸賞情報&マル秘コラム。毎月1回更新。

2023年01月01日
第129回「謹賀新年!! 当選実績をぴょーんと跳ね上げる方法」


明けましておめでとうございます。

令和5年の卯年が幕を開けしました!

ガバこと、長場典子です。

「ケータイ懸賞なび」の会員の皆様の昨年の懸賞実績はいかがでしたか?

コロナ禍、物価高でどこのご家庭も少しでも節約をと懸賞に取り組む方が増え続け「以前のように簡単に当たらなくなった」とヘビーケーマーさんの嘆き節が聞こえる昨今です。

そんな中で、どのようにして当選確率を上げるのか!?、これからは、ますますオリジナルのテクニックを駆使して当選を引き寄せることが必要になってきます。

現在発売中の『懸賞なび』2月号をご覧になった方も多いと思いますが、「ガバちゃんの攻略法が知りたい!」(14ページ〜)に登場の達人「あや」さんのハガキがまさに、インパクト抜群のデコハガキでした! 

あやさんは私が理想とする「宝くじを懸賞で当てて、さらにその宝くじが高額当選に!」を実現した方で、ホント「先を越された〜」感が半端ない私です……。

また、「ネット懸賞の達人リモート座談会」(78ページ〜)は読みごたえがあります。

SNS懸賞で旅行や高級温泉旅館の宿泊券を当てまくっているリンファさんの発言に「Googleの検索エンジンに引っかからない懸賞が増えて、情報収集や検索に以前よりも時間がかかるようになりました」とあります。

つまり応募者が限定的となれば、よりオリジナリティーあふれる応募が功を奏す結果となることでしょう。

SNS懸賞で添付する写真も当選を引き寄せるテクの1つですが、達人さんはつねに“映え”を意識し、当選後にも次の懸賞につながる当選報告をアップしています。

コメントは単刀直入に「欲しい!」ではなく、主催企業様や賞品、対象商品にまつわるエピソードをひねり出してみてください。

みんなと同じコメントは差別化されず、埋もれてしまいます。

「私にはその才能がない!」と初めからあきらめる方がいますが(私もプチ、その傾向にあります汗)、そんな方は、当てている方のSNSをチェックして、その方の真似から入ってもよいのではないでしょうか?

単純に「応募して、運が良ければ当たる懸賞」と思いきや、実績を上げる達人さんたちは必ず、なんらかのサービス精神を持って懸賞に向き合っていて、当たる理由が存在しているのです(キッパリ!)。

懸賞人口が増えればなおさらのこと、ますますオリジナリティーが大事な時代になってきます。

さあ、令和5年の幕開けに、さっそく『ケータイなび』で応募しちゃいましょう!

また、1月5日(火)発売の『女性自身』(光文社(は合併号のため、プレゼントも倍増し、私も含む3人の達人が教える当てテクページもあります。

『女性自身』の読者プレゼントは「応募券」が必要なものが多く、応募者は限定的。

「応募券」が必要なプレゼント企画はこれまで私もたーくさん当選していますので、こちらもぜひチェックしてくださいね! 

それでは令和5年、うさぎが跳ねるように、当選実績もぴょーんの跳ね上げましょう! 

今年もよろしくお願いいたします。

ガバこと、長場典子でした。



ガバちゃんからのお宝いっぱい福袋プレゼントはコチラ

プロフィール

ガバちゃん
本名・長場典子(ながばのりこ)。懸賞歴23年。これまでの当選総額3300万円相当。懸賞でマンションをゲットした、懸賞界のカリスマにして、日本で唯一の懸賞ライター。

最新の記事

過去記事

 2023年
  1月
 2022年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
 2021年
  1月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

INFORMATION

Copyright(C)2023
Byakuya-Shobo CO.,LTD
All Right Reserved.