懸賞なび

ガバちゃんの懸賞達人への道

コラム紹介

ご存知元祖カリスマ懸賞達人ガバちゃんがお送りする、とっておきの懸賞情報&マル秘コラム。毎月1回更新。

2024年02月01日
第142回「当選の金券類は早めに使い切りましょう!」

年が明けて、もう2月です。

お元気でしたか? 

ガバこと、長場典子です。

ご存じ、毎月22日は日本で唯一の懸賞専門誌『懸賞なび』の発売日です。

そして、『懸賞なび』公式YouTube(https://www.youtube.com/@navikogane)では毎月、発売日前後に懸賞バラエティー「懸賞ちゃんねる」というライブ配信を行っていて、雑誌のみどころや最新懸賞トピックなどをお届けしています。

出演は、『懸賞なび』編集部のぴろりさん、漫画家・蛸山めがね先生、タレント・いたやまメディコさん、そして私も昨年から出演中!

さて、1月25日のライブ配信でのこと。

いたやまメディコさんが「当選したVisaギフトカードの使い方がわからない!」という疑問を口にしました。

懸賞で当たる金券といえば、紙の商品券や薄い磁器のプリペイドカードが一般的ですが、メディコさんが当選した金券は見た目が「クレジットカード」にそっくりな形状であるにもかかわらず、使える金額は当選の1000円分のみ。

使い捨てのカードのため、困惑するのも無理はありません。

うれしいのが、視聴者の方から「Amazonで買い物ができる」「郵便局で、切手やハガキを買う時の支払いに使える」と、リアルタイムで有益な情報がチャットで寄せられました。

おかげでメディコさん、ライブ配信後すぐにカードに記載の番号を入力してAmazonで使えるようしていましたよ(笑)。

私も何度かこのカードの当選がありますが、不足分は現金を足してお買い物しています。

金券類の当選は「利用できるお店」がわかる説明書が同封されていないこともありますので、QUOカードはコンビニで利用、特定のチェーン店名が印刷された商品券はそこでしか使えないと思っている方も多いようですが、コンビニやスーパー・書店・百貨店・外食チェーン他、「ここでも使えるの!?」という利用可能な加盟店も多いので、当たりすぎて使い切れないケーマーさんは、今一度、利用可能企業をチェックして、外食や旅行などで有効活用することをおススメします。

実は、個人的に危惧することがあります。

昨今増えつつあるデジタル版の金券プレゼントは今後ますます増えていくことは間違いありませんが、例えば、QUOカードのデジタル版「QUOカードPay」はQUOカードと同じように使えますが、QUOカードの残高を「QUOカードペイ」に移行することはできません。

ずいぶん昔のことですが「有効期限のない音楽ギフトカード」が廃止されることになり、気が付いたときはン万円分の音楽ギフト券を紙くずにしてしまった苦い経験がある私です。

「有効期限なし」でも世の中の需給バランスの変化で「せっかくの当選が使えなくなってしまう」こともあるので、早めに消費していくことをおススメします。



さて、未だ能登半島の地震災害でつらい状況下におかれている方がたくさんいらっしゃいます。

一日も早い復旧、復興を願い、私たちもいろいろな形で応援していきましょう。

では、また! 

ガバこと、長場典子でした。



書籍のご注文はこちらから

『日本一の懸賞達人ガバちゃんの劇的に当選率がアップする 当たるテクニック30』

https://www.kenshonavi-honpo.com/shopdetail/000000000085/


ガバちゃんからのお宝いっぱい福袋プレゼントはコチラ

プロフィール

ガバちゃん
本名・長場典子(ながばのりこ)。懸賞歴23年。これまでの当選総額3300万円相当。懸賞でマンションをゲットした、懸賞界のカリスマにして、日本で唯一の懸賞ライター。

最新の記事

過去記事

 2024年
  1月 2月
 2023年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
 2022年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

INFORMATION

Copyright(C)2024
Byakuya-Shobo CO.,LTD
All Right Reserved.