懸賞なび

ガバちゃんの懸賞達人への道

コラム紹介

ご存知元祖カリスマ懸賞達人ガバちゃんがお送りする、とっておきの懸賞情報&マル秘コラム。毎月1回更新。

2021年10月01日
第114回「グルメな当選三連発!!」

新型コロナウイルス感染者数が少し落ち着いてきた昨今ですが、お元気でしたか?

ガバこと、長場典子です。

さて、9月30日に『当てコツ』シリーズ最新作『懸賞 当てるコツ&裏ワザ100Vol.5』が発売されました。

予約した方はすでにお手もとに届き、達人たちに刺激されてファイトを燃やしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

私もひと足早く本を手にし、拝見させていただきましたが、達人たちのテクニックはもちろん、懸賞にかける思いやエピソードはまさに十人十色で、結果を出してきた人にしか知りえない情報もたくさんありました。

ちなみに私は、「ガバちゃんの当選率アップ↑↑↑懸賞コメントレッスン」(54ページ〜)というコーナーで、コメントの考え方やアレンジ可能なお手本をいくつかご紹介していますので、ぜひチェックしていただきたいと思います。




さて、こちらのコラムは私の失敗談が多いですが、今回は成功体験をご紹介しましょう(笑)。

コロナ禍の懸賞品は「豪華で美味しい逸品をご自宅で!」といったプレゼントが目立ちます。

実は私も直近で、同時期にいずれも雑誌懸賞で「北海道のうに」「喜多方ラーメンの詰め合わせ」「北海道のスイーツ詰め合わせ」と当選が続き、ニンマリする9月でした。

もちろんコメントは書きましたよ!

「北海道のうに」は、有名なうに専門店『むらかみ』さまからのプレゼント。

私は以前、たまたまテレビで、タレントの菊池桃子さんが「自分へのご褒美は北海道まで行って、『むらかみ』さんのうにを堪能すること♪」と、おっしゃっていたのを覚えていたので、そのエピソードと「私も自分ご褒美にしたい!」とコメントして応募してみました。

次に「喜多方ラーメン詰め合わせ」。

福島県喜多方市発祥ということで、福島旅行をした時のエピソードと「また本場の喜多方ラーメンを堪能しいたいです」で締めてみました。

3つ目の銘菓「白い恋人」で有名な石屋製菓さまからのプレゼント「北海道のスイーツ詰め合わせ」は、なんとわが家に1枚だけ、このプレゼントのためにあるような「白い恋人」をモチーフにした切手があったのです!

そこで、その切手を貼り、「ご縁があると感じました?」とコメントを添えました。

勝手に“切手ビンゴ当選!”と思っています(笑)。



いかがでしょう??

みなさんのこれからの応募に少しでもお役に立ちますでしょうか?

みなさまのもとにもたくさんの吉報が届くよう、お祈りしております。



さて、「新型コロナウイルスの感染者数が減少しているから」「ワクチンを接種したから」と安心せず、これからもマスク・消毒生活を緩めず、一日も早くコロナ以前の日常を取り戻したいものです。

それでは、また来月、お互い健康で再会いたしましょう!

ガバこと、長場典子でした。

ガバちゃんからのお宝いっぱい福袋プレゼントはコチラ

プロフィール

ガバちゃん
本名・長場典子(ながばのりこ)。懸賞歴23年。これまでの当選総額3300万円相当。懸賞でマンションをゲットした、懸賞界のカリスマにして、日本で唯一の懸賞ライター。

最新の記事

過去記事

 2021年
  1月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
 2020年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 9月 10月 11月 12月
 2019年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

INFORMATION

Copyright(C)2021
白夜書房