懸賞なび

蛸山めがねの近未来懸賞研究所

コラム紹介

短期集中連載・週2回更新★
『なび』本誌でも連載中の漫画家・蛸山めがねがSNS懸賞の未来を予測します! これを読めばSNS懸賞のすべてがわかる!

2016年12月02日
蛸山めがねの『近未来懸賞研究所』2回目

「ケータイ懸賞なび」のみなさまご機嫌いかがでしょうか?

今回は早速「んん?これから懸賞応募スタイルがまた変わっていくのかも!?」と思った出来事を書いていこうと思います。

唐突ですが読者の皆様は、何か調べたい時どうしていますか?

今の時代ですとPCか携帯かスマホの検索エンジンに調べたいワードを入力するか、もしくは音声入力して検索する方が多いと思います。

そんな生活から切り離せない検索エンジントップのGoogleが2016年10月13日にとある重大発表をしたのでした。

アメリカのSEOニュースサイトによると、Googleが提供している検索エンジンをPC版とモバイル版それぞれに分離することとし、数カ月以内に実施予定であるという内容でした。

「PC版とモバイル版に分離?なんだか、小難しそうだなぁ」と私もこの情報を知った時に思ったのですが、要はスマホでもPCでも例えば"カツ丼"って入力すると(今食べたいのでこの言葉にしてみました)その後に、ズラズラっと"カツ丼"に関する情報が検索順位つぃて並んで出てきますよね。

今まではこの情報や表示される順番がPCでもスマホでも一緒だったのですが、今後はPCでカツ丼と検索するとPCで見るのに合うカツ丼の情報が表示され、スマホでカツ丼"検索したら、スマホで見るのに合うカツ丼の情報が、それぞれの検索順位で表示されるということなのです。

なぜGoogleがそんな事を実施していくのかというと、今後インターネット情報を見る時にPCよりスマホからの利用が増えるのではないかという判断なんですね。

実際、PCが家になくて(もしくはPCがあったとしても使わずに)、ネットの情報はスマホから見ているという人も多いと思います。

なんでこの事が懸賞に関係あるの?と思いの方!

このGoogleの動きを見越してか、さっそく懸賞情報をPC版とスマホ版に分けている企業があるのです!!

続きは次の更新で!

蛸山めがねの『近未来懸賞研究所』では、皆さんからのご感想をお待ちしてます。
感想を送ってくれた方の中から、毎週1名様に500円分のクオ・カードをプレゼント
応募はコチラから

プロフィール

蛸山めがね
長崎県出身。多摩美術大学中退。
2009年12月漫画アクションにてデビュー。現在は、夫と猫一匹と暮らす日々。

最新の記事

過去記事

INFORMATION

Copyright(C)2021
白夜書房