懸賞なび

蛸山めがねの近未来懸賞研究所

コラム紹介

短期集中連載・週2回更新★
『なび』本誌でも連載中の漫画家・蛸山めがねがSNS懸賞の未来を予測します! これを読めばSNS懸賞のすべてがわかる!

2016年12月27日
蛸山めがねの『近未来懸賞研究所』9回目

前回からInstagram,懸賞について書いておりますが、他のSNS懸賞に比べて投稿画像のクオリティをユーザーに意識させる、また自然と意識してしまう雰囲気が今のInstagramにはあります。

そのためもあってか、懸賞で一番当たると言われる"クローズド懸賞"+その対象商品を使って、出来れば楽しそうに、または美味しそうに見える写真を投稿して応募するInstagram懸賞は、慣れていない人(私もどっちかというと、この意識)や、やっていない人にしてみるとややハードルの高いSNS懸賞かと思われます。

Instagram懸賞を擬人化すると、ちょっとツンツンした取っつきにくい"おしゃれ女子"っぽく、それに比べてtwitter懸賞ちゃんはRT(リツイート)するだけで簡単に応募できちゃう、気軽で付き合いやすいタイプの女の子なのですが、おそろしい事にInstagram懸賞ちゃんは非常に2面性のある特徴を持っているのです。

それは、それぞれのアカウントを持っていればtwitterやFacebook、アメーバブログなどに投稿がシェアできるのです。

他にもTumbleやFlickr 、Swarmといった外国で人気のSNSとも連携ができて

ワールドワイドな付き合いのできる(世界に懸賞情報を拡散できる)Instagram懸賞ちゃんなのでした。

そんなスキルの高いInstagramちゃんを企業が放っておくはずもなく、今まではtwitter応募だけだったものが、最近だと"twitter、またはInstagramで応募可"という表記がどんどん増えてきているのを実感しております。

というわけで、今後のSNS懸賞はInstagramが来る!と予言致します!!

プロフィール

蛸山めがね
長崎県出身。多摩美術大学中退。
2009年12月漫画アクションにてデビュー。現在は、夫と猫一匹と暮らす日々。

最新の記事

過去記事

INFORMATION

Copyright(C)2021
白夜書房