懸賞なび

蛸山めがねの近未来懸賞研究所

コラム紹介

短期集中連載・週2回更新★
『なび』本誌でも連載中の漫画家・蛸山めがねがSNS懸賞の未来を予測します! これを読めばSNS懸賞のすべてがわかる!

2016年12月09日
蛸山めがねの『近未来懸賞研究所』4回目

3回目の配信の最後に"企業がPCとスマホで懸賞情報を区別している事"を実感した私が
さらなる出来事に驚いたというのが、これ。

2016年10月26日発行の日本経済新聞によると、コカ・コーラグループとキリンホールディングスは26日に清涼飲料事業での資本業務提携についてコメントを発表したとのニュースです。

両社とも具体的な提携内容や出資比率は発表していないものの、人口減少で伸び悩む清涼飲料市場は価格競争も激しいために、単独のコスト削減に限界があると判断したためだと思われる、とのこと。※もっと詳しく知りたい人は、"コカ・コーラ キリン 提携"で検索してみてね。

スマホを持っていないと応募できない懸賞情報を発表していたコカ・コーラとキリンが提携発表したというニュースに「やはり!」と膝を打った私は、同時にもう一つの情報が気になっていたのでありました。

それは、主にPCで閲覧するコカ・コーラ公式ホームページで長らく人気コンテンツであった"コカ・コーラパーク"が12月21日をもって終了するというもの。

こちらは"コカ・コーラパーク"に会員登録し、メルマガを読んだりパーク内のゲームで遊んだりすると"パークG"というコインが貯まって、貯まったコインによって応募できるというもの。ほかの企業も同じような形式で応募できるサイトが存在しますよね。(例:サントリーなら"サントリーポイント"、キリンなら"MY KIRIN"のポイントなど)

しかしまあ、企業側からしたら購買者の情報収集にも役立つ"コカ・コーラパーク"をなんで今頃終了させるのだろうと思っていたら、これまた次の展開に

となる私なのでありました。

このコカ・コーラの次なる展開は次回の更新で!

蛸山めがねの『近未来懸賞研究所』では、皆さんからのご感想をお待ちしてます。
感想を送ってくれた方の中から、毎週1名様に500円分のクオ・カードをプレゼント
応募はコチラから

プロフィール

蛸山めがね
長崎県出身。多摩美術大学中退。
2009年12月漫画アクションにてデビュー。現在は、夫と猫一匹と暮らす日々。

最新の記事

過去記事

INFORMATION

Copyright(C)2021
白夜書房